ホーム  採用情報  部署紹介  品質管理部

Quality Management

品質管理部

部署紹介

品質管理部

「平穏」が一番!安心・安全をキープする守り役
品質管理部で活躍するAさんへのインタビューです。

品質管理とはどんな仕事ですか?

Aさん

お客様へ、きのしたの製品の品質を保証すること、そしてその品質を維持するために現場で工程のチェックを行ったり、社員へ品質に関する教育・指導を行ったりすることが主な役割です。

Aさん

また、これまでのやり方を継続するだけでなく、常に周囲にアンテナを張り情報収集や調査・分析をしながら、新しい、より良いやり方を考えていくことも品質管理の重要な仕事です。

Aさん

安全で安心して食べられる食品を世に送り出す最終チェック機関としての責任があるため、食品製造における「最後の砦」ともいえます。

日々どんな業務をしていますか?

Aさん

現場の巡回をはじめ、多岐にわたる業務をおこなっています。

メール対応

毎朝、社内外からのメールチェックをします。

部内で打ち合わせ

その日1日に行うことや個人個人の進捗の共有をします。

現場巡回

ルーティン業務として、現場の生産ラインに問題がないかの点検や、状況の確認などを行います。

デスクワーク

書類のチェックや更新、お客様へ提出する規格書や依頼された書面の作成などを行います。

検査

製造品のアレルゲン検査、賞味期限検査、菌検査などを専用の部屋で行うこともあります。

現場改善

現場のスキルを上げるための取り組みや工夫、指導やアドバイスも随時行います。

社内外とのやりとり

社内の各部署や、お客様と直接コミュニケーションを取りながら仕事を進めることも多いです。

本当にいろいろな業務があるんですね!

職場はどんな雰囲気ですか?

Aさん

事務所は落ち着いた雰囲気です。一人一人が集中して仕事をしていて、メリハリをつけて働けます。

Aさん

Aさん

日々仕事の管理をしっかりしているため、残業することはほとんどありません。

仕事の中で、どんなやりがいがありますか?

Aさん

品質管理職にとっては、「何事もないこと」がベストな状況です。発生しうる問題やトラブルに事前に備え、その計画どおりに何も問題が起こらず製品が出 回ったときは嬉しく、 「責任をもって送り出せた」という実感を強く感じられます。

品質管理部がしっかり機能しているからこそ、 自信を持ってきのしたの製品を送り出せるわけですね。

Aさん

はい。また経験を重ねることで、事前の目算ができるようになり、その後の業務に活かしていけるようになるので、それがやりがいにも繋がっています。

なるほど。反対に、大変なことはありますか?

Aさん

ときにはお客様からクレームを頂いてしまい、対応することもあります。原因として、 お客様が望んでいたことと現場での理解に食い違いがあったときなど、もっと最適なやり方があったのではないかと反省し少し落ち込むことも。

Aさん

品質管理担当として、お客様と現場、あるいは社内との間に立つことの難しさがあります。

難しいからこそ、乗り越えたときには成長ができそうですね。

どんなスキルを身につけられますか?

Aさん

品質管理というと、品質のチェックや検査といったルーティン業務がメインだと思われる方も多いかもしれません。しかし現状に満足することなく、方法の改善や現場のスキルアップなどを図ることがとても重要な立場でもあります。

Aさん

そうした取り組みをしていく中で、衛生管理に関する基本の知識だけではなく、会社ならではの経験や知識、コミュニケーション力などを身につけることができるかと思います。

同じ守りを続けるだけでなく、常に現場の改善や向上に努めることで自分自身もレベルアップできる部署と言えそうですね。

これからも宜しくお願いします。ありがとうございました!

募集要項はこちら

自分が手掛けた商品が大手スーパーやコンビニに並んでいる・・・そんなやりがいを感じながら、一緒に頑張ってみませんか?

最新の採用情報は募集要項をご確認ください。

募集要項へ

Puffoods! People

部署紹介へ戻る